本日のTTMレート9.17
(2019/10/17 09:59 現在)

空港からソウル市内への移動を快適に!空港鉄道A’REX

日本から韓国ソウルに行くには仁川(インチョン)空港、もしくはソウル近郊に近い金浦(キンポ)空港の2つの空港があります。空港からソウル近郊までは少し離れており、ソウル近郊まで行くにはタクシーやリムジンバスなど、複数の手段があります。

空港からソウル市内までリムジンバスで移動するといった手段の場合、行き先が多くて初めての旅行者にとっては乗り方がよく分からない、韓国のバスの運転が荒い、また何より渋滞に巻き込まれてしまう可能性があり、到着時間が正確に読めないといったデメリットがあります。またタクシーも時間の不正確さに加えてお金がかかるという問題があります。

空港鉄道A’REX

今回紹介する空港鉄道A’REXは2007年に開通し、仁川空港や金浦空港からソウル市内へ移動する際に便利な交通手段です。直通列車の場合、ソウル駅まで仁川空港から約43分、金浦空港からは20分で到着します。もちろん空港から空港鉄道までは直結で行くことができ、運行間隔も短いため、目的地に合ったリムジンバスを探すのに比べると気軽に乗りやすいです。

공항철도 arex 仁川空港鉄道 仁川机场铁路(@incheon_airport_railroad)님의 공유 게시물님,

A’REXで快適にソウル駅まで

空港鉄道A’REXは30~50分間隔で運行しており、電車のため基本的に時間が正確です。車内では駅に着いた際に日本語のアナウンスも流れるため、韓国語が分からなくても理解ができるため安心です。チケットを買う際、券売機にも日本語の案内もあるので韓国語ができなくても心配することなく購入できます。

運行時間は仁川空港からソウル駅までの直通列車の場合、朝の5時半から終電は22時台後半まで運行しており、各駅停車の場合はも23時半頃まで運行しています。時間の詳細はA’REXのウェブサイトを参考にしましょう。
https://www.arex.or.kr/main.do

直通列車の各駅停車列車の違い

A’REXは仁川国際空港からソウル駅までの直通列車と仁川国際空港からソウル駅までの各駅に停車する一般列車との2種類があります。停車駅が異なるだけでなく、それぞれ車内設備も大きく異なります。直通列車の方が旅行者向きです。

直通列車

A’REXの直通列車に乗ると終点のソウル駅まで約43分という速さで到着します。直通列車は全席指定となっており、タッチパネル式の券売機でチケットを買うかカウンターで購入するというシステムになっています。

車内には共有になってしまいますが、出入り口付近にスーツケース専用のスペースがあります。出入り口付近で、日本の電車でいうと優先席付近にあり、座る場所によっては死角になってしまうため、心配な方はこまめに目を配らせましょう。もちろん小さい荷物用の座席の上にある網棚もあります。

また車内にはフリーWi-Fiも完備されており『AREX Free Wi-Fi』を探して接続すれば日本から持ってきたスマートフォンでもWi-Fiが使えるという観光客には嬉しいサービスがあります。

공항철도 arex 仁川空港鉄道 仁川机场铁路(@incheon_airport_railroad)님의 공유 게시물님,

各駅停車

一般の各駅停車A’REXに乗る場合は、同じように券売機でチケットを購入します。各駅停車A’REXの車内は指定席ではないので空いている席に座ってしまえばOKです。停車駅はコマム、ケヤン、金浦空港、デジタルメディアシティ、ホンデ、コンドッなど複数の駅に停車し、約58分ほどで終点のソウル駅に到着します。

各駅停車の場合は直通列車と違ってスーツケースのスペースがありません。座席の上の網棚もないためスーツケースなど大量の荷物を持っている際にこの電車に乗ってしまうと約1時間もの間かなり不便です。

各駅停車車両にもフリーWi-Fiが完備されていますが、SK、KT、LGなど韓国のキャリアに加入している端末だけが使えるものです。そのため日本から持ってきたスマートフォンなどは基本的に利用できません。

공항철도 arex 仁川空港鉄道 仁川机场铁路(@incheon_airport_railroad)님의 공유 게시물님,

ソウル駅からは地下鉄に乗り換え

そのため旅行者など荷物が多い人は各駅列車よりも直通列車をオススメします。空港鉄道A’REXを利用の場合、ソウル駅まで空港鉄道A’REXの直通列車で向かってから、ソウル駅で地下鉄1号線か4号線へ乗り換えてホテルなどの目的地周辺の駅まで行く形になります。

A’REXの良いところ

リムジンバスやタクシーと比べて格安

空港鉄道のA’REXは、『T-money』カードを使用し、一般各駅停車に乗れば4250ウォンでソウル市内に移動することができ、全席指定のソウル駅まで直通列車に乗った場合でも8000ウォンで快適に移動することができます。空港からのソウル市内までのリムジンバスはおよそ15000ウォンのためそれに比べて割安です。ちなみにタクシーの場合は空港からソウル駅までおよそ50000ウォンです。

・あると便利なT-money
T-moneyは韓国で移動する際にほぼ必須です。日本ではSuicaやIcoca、PASMOに当たるプリペイド式の交通カードです。駅でチャージをして使います。T-moneyを使うと通常料金よりも安く乗車ができます。様々な種類があり、カード型からストラップ型など様々な可愛いデザインのものが販売されています。韓国のコンビニで購入することができるため空港に到着したらまず初めに購入しましょう。

チャージはタッチパネル式の端末を利用してチャージをします。日本語表記も可能です。ちなみにロッカーや自販機でも使えるため、ほぼSuicaと同じような感じで使用できます。

ソウル駅で都心空港ターミナルを利用すると便利

また日本への帰国など、韓国から出国する際、条件が合えばソウル駅で『都心空港ターミナル』で事前にチェックインサービスを利用できます。これによりソウル駅にて飛行機の搭乗手続き、出国審査が行えて、さらにスーツケースなどの預け荷物を預けることができます。そのため空港で長蛇の列に並ぶことなくチェックインが行える上に、スーツケースまで預けられるため、都心空港ターミナルを利用するととても楽になります。

しかしこれは仁川空港発の便であること、そしてこの空港鉄道A’REXで仁川空港までの直通列車の乗車券を購入することなどが条件です。また搭乗時間の3時間前までに行う必要があり、サービスが利用可能な航空会社が大韓航空、アシアナ航空、チェジュ航空など限られているため事前に調べる必要があります。

공항철도 arex 仁川空港鉄道 仁川机场铁路(@incheon_airport_railroad)님의 공유 게시물님,

タクシーやリムジンバスの方が便利な場合

このように空港鉄道A’REXには様々なメリットがあります。ソウル駅へ到着してしまえば、地下鉄1号線と4号線が通っているのでソウル市内への移動も簡単にできるということもたくさんの人がA’REXを利用する理由となっています。また旅行者にとって一番嬉しいのはやはり時間が正確で旅の計画を立てやすいということかもしれませんね。

今回は空港鉄道A’REXをメインに紹介しましたが、もちろん目的地や状況によってはリムジンバスやタクシーで宿泊施設付近まで一気に向かう方が便利なこともあります。リムジンバスやタクシーの場合、交通状況により到着時間が不正確なものの、空港鉄道のようにソウル駅からさらに乗り換えて目的地周辺の駅へ行くという煩わしさがありません。特に乗り換えが多いような場所の場合は空港鉄道の方がスーツケースを引いて歩くことなども考えるとかえって不便に感じてしまうこともあるかもしれません。

そのため「行きはおおよその到着時間で良いのでバス、帰りは時間が正確な空港鉄道を使う」、「道路が混雑している通勤時間や夕方の時間のリムジンバスは避けて空港鉄道を使う」…など目的地や状況によってそれぞれのメリットを考慮して手段を選びましょう。