本日のTTMレート9.38
(2019/12/13 13:52 現在)

ホテル予約が取れてなかった場合の対処法

もしも日本から予約したはずの韓国のホテルや帰りの航空券が取れていなかったら現地でどうしますか?あり得ない話ではありません。記憶に新しいのは『てるみくらぶ』の事件です。旅行会社のてるみくらぶの突然の破産発表により、倒産直前に出発した利用者は、現地までは行けたもののホテルの予約は取れていなかった、帰りの航空券が取れていなかったというような被害が続出しました。

また何かの手違いでホテルの予約が通っていなかったということも考えられます。ではこのような場合どうしたら良いのか様々な対策を考えてみましょう。

てるみくらぶとは

2017年3月に格安航空券やツアーを組む旅行代理店『てるみくらぶ』の破産が発表されました。経営破綻前から粉飾決済を繰り返し、実際には赤字だった売り上げを黒字に書き換えていたなどと報道されており、当時問題となったのは、てるみくらぶを利用してチケットを手に入れて海外旅行中だった人達が予約していた宿泊先の予約が取れていなく、また帰りの航空券が発券できなくなるなどのトラブルが発生しました。

結果的に後にてるみくらぶの経営者は逮捕となりましたが、当時海外渡航中だった利用者は『自力』で海外から帰ることを余儀なくされました。このような被害者は数万人いたとされています。

海外旅行者の立場からすると、言葉も分からない、ニュースも知れないような海外で、実はホテルの予約どころが、帰りの航空券までが手配されていないというのはとても恐ろしいものです。さらに旅行者はスーツケースなど重い荷物を持っているため、行動範囲も限られます。

このてるみくらぶのような事件は確かにレアケースでもありますが、予約したつもりができていなかったという事実を現地で知ったというトラブルは決してないものではありません。

韓国渡航後にホテルの予約が取れていなかった時の対処法

このような状況の際に行動すべきことを紹介します。

ネットで調べる

とりあえず、一番最初に行いたいのはインターネット環境の確保ですね。自分で調べるにもインターネット環境がないとかなり厳しいです。韓国はネット環境が日本よりも整っており、道を歩いていても何かしらのWi-Fiが繋がることも多いです。

とりあえず、近くのカフェに入りましょう。韓国のカフェは大概Wi-Fiが使えます。さらにコンセントも使えるところが多いため、変圧器さえあれば充電も可能です。また韓国では24時間営業しているカフェが多いので夜でも安心です。

もっとがっつりPCを使って調べたいという人は韓国のネットカフェに行きましょう。韓国のネットカフェは『PCバン(PC방)』と言います。日本のインターネットカフェのようにたくさんのパソコンが用意されており、1時間1000~2000ウォンくらいで利用することが可能です。PCバンは街のいたるところにあり、24時間営業のところがほとんどです。

もちろん旅行中でなくても、韓国の生活者で自宅にパソコンがない場合でもかなり使えるため知っておくと良いでしょう。ちなみに韓国のPCバンは主にオンラインゲームをするような場所という認識が強いです。

仁川空港にいるなら

仁川空港にいる時点で何らかの方法でホテルの予約が取れていないことが分かれば良い方です。アジア最大規模の仁川空港にはフライトの乗り換えのため長時間滞在できるような施設が整っています。無料で使えるシャワーやリクライニングシートがあるフロアなどの便利な施設があります。もちろんインターネットも使える上に充電も可能なので、ここで打開策を考えましょう。

JCBプラザ ラウンジ・ソウルへ相談しよう

JCBカード会員専用ラウンジで、日本語を話すことの出来るスタッフが常駐し、本人名義のカードを持って行けば無料でサービスを受けることが出来ます。主なサービス内容は、ホテルやレストラン、エステやコンサートのチケットなどの予約が手数料無料で受けられること、当日、一時手荷物を預かってくれること、パソコン、Wi-Fi、プリンターを無料で使用できることなどです。

ホテルの予約は元々請け負っているのでスムーズですし、スタッフの対応がいいので、被害を伝えれば親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

地下鉄2、4号線シチョン駅徒歩1分
http://www.jcb.jp/ws/plaza/lounge_seoul.html

考えうる宿泊先

韓国に来たものの、ホテルの予約が通っていなく、しかも帰らないでそのまま韓国に滞在する場合、宿泊先が必要ですね。できればネットで当日予約できるようなホテルを探すのが一番ですが、満室だったり、予算の関係で手配できなかった場合、下記のような施設もあります。

チムジルバンに泊まろう

お風呂やサウナの種類が楽しめる施設で、予約なしで利用することが出来ます。繁華街に多くあり、スパの名前が付いているところはほとんどがチムジルバンです。24時間営業で簡易的な仮眠室があるところもあるので、宿泊をする時はそこを利用すると良いでしょう。貴重品も安心な鍵のかかるロッカーも完備されています。

ドミトリーのゲストハウスに泊まろう

ゲストハウスの多い韓国ですが、格安の部屋の多くはドミトリールームです。シングルルームやツインルームは少し値段が張りますが、ホテルよりは安いので、綺麗好きで個室を好む日本人で早期に予約で埋まってしまいます。ホンデやシンチョンのゲストハウスのドミトリールームは立地も良く、数も多いので当日訪問してもベッドが空いてることが多いです。ただし、女性はなるべく女性専用ドミトリーを利用することをおすすめします。2人で渡航して、2段ベッドが1つしかない2人用の部屋が空いていたらラッキーですね。

돌고래의 꿈 게스트하우스さん(@dolphinguesthouse)がシェアした投稿

ホテル予約トラブルを避けるために

冒頭で紹介したてるみくらぶのような事例はかなり珍しい事例ですが、予約したもののフロントに行き届いていなかった、ホテル側の手違いだったなどが理由で予約が通っていないことも韓国問わず、海外ではたまにある話です。このような事態にならないためにも予約した際には予約がきちんと完遂しているか確認する、さらに予約確認メールなどをプリントアウトしたものを持って行くなどするだけでもホテル側の勘違いなどはだいぶ防げます。

海外旅行中にできればこのような緊急事態は避けたいものですね。てるみくらぶの事件の際に、かなり遠くの国へ行ってしまった利用者が現地から自力で帰るのを余儀なくされたケースもありましたが、韓国の場合、他の国と比べて日本と距離的にも近く、万が一の際でも航空券が安いので帰りやすく、さらに日本語が使える機関が多いため、他の国に比べて比較的にトラブルが解決しやすい国でもあります。